1. トップページ>
  2. 中古車オークションとは>
  3. リスクと代業者選び

リスクと代業者選び

ここでは、オークションで発生するリスクと、オークションで取引された車両を取り扱う代業者の選び方についてご紹介します。オークションは、一般的な小売のルールと全く異なります。オークションの検査はあくまでも業者本位であり、私達ユーザーの立場でないことが多いのです。

オークション会場ごとに異なる検査基準

オークションというのは、あくまでも業者間で成立するマーケットです。全国に150以上もの独立した民間経営のオークション会場がありますが、それらの会場は、各々において個別の規定に則り運営されています。つまり、会場ごとに規約、検査方式が異なるため、中古車オークションにおける画一化された運営・検査基準は存在しないのです。

代業者の選び方

オークションで取引された車両を取り扱う代業者を選ぶ場合、どのようなことに気をつければよいのでしょうか?ここで簡単にリストをあげてみましょう。

車を購入する場合
  • 実際の車両を確認してもらえるか?
  • 「出品票」の評価をそのまま伝えていないか?
  • オークション規定の保証以外の保証は付くか?
  • 名義変更の手続きをお客様任せにしていないか?
車を売却する場合
  • お客様にノウハウをしっかり説明できるか?
  • しっかり相場操縦ができるか?
  • お客様のお車が高額取引されるよう、どのような手段があるか明確に説明できるか?
  • 出品票の記入をお客様任せにしていないか?

A.M.Dでは、お客様に常にご満足いただける中古車サービスに全力を尽くしてまいります。価格はもちろん、信頼と安心を提供できてこそ、本来のオークションサービスと考えます。

<< 中古車オークションとは一覧へ戻る

安さと、目利きに自信があります!

スピード命!待たせません!車のことならなんでもおまかせ下さい。